液体洗剤

液体洗剤の良いところって

粉洗剤より溶けやすく、

洗浄力が高いと実感しています。


粉洗剤は安くて身近ですけどね。


液体洗剤って粉洗剤より

いろいろな成分が入っている気がするのも

記事にしようとした理由の一つなんですが。


いろいろな成分によって液体洗剤の

洗浄力に違いがありますが、

入っている成分が違うと言う所が

ちょっとおもしろい気がします。


当たり前ですが配合されている成分で

液体洗剤の効きが変わってくるんです。


さらにいえば液体洗剤には特徴があり、

落とす効果や仕上がりがそれぞれ違うので

特徴を理解する必要があるかと。


仕上がりがひたすら真っ白に仕上げたい時は、

蛍光増白剤(蛍光剤とも言います)入りのものが

おすすめですが、

生成りやパステルカラーの衣類に使うと

白っぽくなるので注意が必要です。


生成りやパステルカラーの衣類には

使用しない方向で。


痛みやすい衣類には

蛍光剤が入っていないものが良いでしょう。


・洗浄力で選ぶなら、

洗浄力No.1の呼び声高い

「アタック 高浸透バイオジェル」がおススメです。

・弱アルカリ性
・蛍光剤入り
・分解酵素入り

3拍子揃った液体洗剤。


デメリットは洗浄力が凄すぎなので

色や柄が入った洗濯物には使用しない方が良いです。

色や柄が薄くなる事があります。


・「トップ スーパーNANOX」は色合いは守りたいけど

汚れも落としたいと言うニーズにピッタリです。

・中性
・蛍光剤の配合なし

で洗浄力テストで好成績な液体洗剤です。

ポリエステル系の素材の洗濯に大活躍します。


蛍光剤ありと蛍光剤なしなら

この二つが非常におススメです。


この記事へのコメント