キットカット

キットカットを販売している

ネスレは海外にもたくさん会社があるんですが、


日本で販売しているキットカットの種類って

海外のキットカットと比べて

かなり多いそうです。



海外から日本に旅行に来た時、

お土産にキットカットの抹茶味を

買う人が多いそうです。

抹茶 = 日本風みたいな感じでしょうか。


ちなみに抹茶味は

日本でしか販売していないそうですよ。


なぜ種類が多いのか?

日本国内でもキットカットは

根強い人気だからなのか?


その辺は分かりませんが、


例えると、

本社より良いサービスを

支店がしているような感じでしょうか・・?


昔ユーチューブ動画の話題で

日本のキットカットの種類が多いことが

海外で話題になっていた事がありましたが、


受験バージョンのキットカットなどもありますし、
(キットカット → 「きっと 勝つ」をもじったやつです)

日本の市場に力を入れているのは間違いなさそうです。


国ごとに味が違うみたいなので

いろいろな国のキットカットを試してみたいです。



スイスが本社なので

いつかスイス旅行に行く事があったら

本場のキットカットを

食べてみたいと思っています。


どんな感じなんでしょうかね?


この記事へのコメント