えごま油

えごま油はテレビでも取り上げられる事が多いので

大分お馴染みになりましたが、

最近ではいろいろ種類が出来ていますね。

国産えごま油、低温圧搾えごま油など。


国産えごま油はなんとなく安心できますね。


ただ、劣化したえごまを加工すれば

国産でも品質が悪い事もあるので、

そう考えると製法がとても大事なんですよ。


通常えごま油を絞る時、

160℃から210℃位熱を加えるのが一般的なんですが、

えごま油の成分はとても熱に弱いので、

低温圧搾えごま油は、

熱を加えずに絞ったえごま油で、

量がとれず、非常に手間がかかるなので普通より高価ですが、

えごま油を買う時は、

低温で絞ったえごま油を選ぶのがベストです。


えごま油を購入するのは身体の為ですので、

少量なら劣化も少ないですし、

コスト的にも安く済みますので小分けされているもので

低温で絞ったえごま油があればおすすめです。


ためしてガッテンでも取り上げられていましたが、

オメガ3脂肪酸という、えごま油、アマニ油、アザラシ油などは

毎日小さじのスプーン1杯なめると、

体重や体内の中性脂肪値が減ったりするみたいなので、

体重気にしている人に

えごま油はとても良いんじゃないでしょうか。

この記事へのコメント